こむら返りは足だけじゃない?こむら返りが起こりやすい場所

こむら返りというとふくらはぎに起こるというイメージがありますが、実は他の場所でもこむら返りは起こります。今回はこむら返りが起こりやすい場所をご紹介します。

 

こむら返りは筋肉が付いているところで起こる

 

ふくらはぎ以外にこむら返りが起こりやすい場所として挙げられるのが、首や肩、足の指、腕や手の平といった場所です。こむら返りは筋肉が付いている場所に起こるもので、疲労しやすいこれらの箇所はこむら返りが起こりやすいと言えます。ただし頻度はふくらはぎが一番多いため、こむら返りというとふくらはぎがつるということを指す場合が多いようです。

 

ふくらはぎ以外のこむら返り対処方法

 

ふくらはぎ以外でこむら返りが起こった場合、対処方法はほとんど一緒です。こむら返りが起こった部位の筋肉をゆっくりと伸ばし、痛みがなくなるまで伸ばした状態をキープします。痛みがなくなったら、手のひらで揉みこむように優しくマッサージをしましょう。この時に力の入れ過ぎには注意が必要です。突然の痛みで焦ってしまうことが多いですが、急に伸ばしたり強い力で引っ張ると逆にダメージとなってしまいます。
痛みが引いたら冷湿布で筋肉をクールダウンさせましょう。湿布を貼り続けているとかぶれてしまうことがあるので、違和感がなくなったらすぐに剥がしましょう。

 

こむら返りが起こらないように予防することも大切です。こむら返りは筋肉の急激な収縮が原因の一つなので、これを防ぐためにマッサージやストレッチをして、筋肉をほぐしておきましょう。また筋肉の正常な働きを促すための水分補給やミネラルの摂取も効果的です。適度な水分補給と栄養バランスの取れた食生活を意識しましょう。